川島真彩の幸せの部屋

「幸せは全て自分の心から生まれる」 ~元JW(エホバの証人)2世からのメッセージ

メニュー

JWへの逆証言で、初めて泣きました

この記事は約1分5秒で読めます

今日の夕方の出来事です。
一人で伝道中の、30代位の女性JWを見かけました。
彼女は再訪問を終えて、ご自分の自転車に戻るところでしたので、私は、久しぶりに逆証言してみました。

彼女は穏やかな雰囲気の方で、長年JWをやっているようでした。

コンティ裁判については知らなかったようで、「調べてみます」と言ってもらえました。

そして私は、自分が子どもの頃からJWだったことを話した時に、不覚にも泣いてしまいました。
昨日、私と会ってくださった、ある方の過去の話がよみがえってきたからです。

その方は、元JW2世の方です。(Aさんとさせていただきます)
Aさんの過去は、自分とは比べ物にならないくらい、言葉にできないくらい、悲惨なものでした。
それが急によみがえってきて、涙が出てきてしまいました。

今回、言葉に詰まりながらも、言いたいことは大体言えました。
それでも彼女は「私はエホバの証人が正しいと信じています」と言いました。
私は、「事実を知ったうえで、それでもエホバの証人が正しいと思われるのでしたら、私はその意思を尊重します」と言い、お互いにお礼を言ってお別れしました。
純粋な彼女が、いつか気付いてくれることを願っています。

そして、大変にお辛い過去を語ってくださったAさんへ。
私はAさんの涙を一生忘れません。
いただいた、長文のお手紙は宝物にさせていただきます。
AさんとAさんのご家族の犠牲は決して無駄にはしません。
これから、ますます幸せの輪を広げていく決意を固めてくれました。
温かく見守っていてくださいね。

完全に覚醒してから、早7か月。
ものみの塔というカルトの被害者が減り、笑顔の輪が広がることを願って、これからも邁進してまいります。

スポンサーリンク


コメント

HTMLタグはご利用いただけません。

スポンサーリンク

電子書籍の紹介

最近のコメント

このサイトについて

元エホバの証人(JW)2世の川島と申します。10数年前に自然消滅しました。
現在は保育関係の仕事をしながら、病気も経験しつつも幸せに暮らしています。
どんな過去があっても、人は幸せになれる、ということを伝えていきたい、そして子どもたちの人権を踏みにじる行為を防ぐ力となりたいと思っています。
当サイトが、ものみの塔からの脱会と脱会後の助けになりましたら、また多くの方の心に灯をともすことができましたら幸いです。
また、JWについて一般の方々にも知っていただくきっかけになれたらと願い、JW以外の内容のブログも多く綴っております。

過去のブログ記事

サイト内検索