川島真彩の幸せの部屋

「幸せは全て自分の心から生まれる」 ~元JW(エホバの証人)2世からのメッセージ

メニュー

「完全版 生きがいの創造」 飯田 史彦

この記事は約1分36秒で読めます

大学教授をしていた著者が、研究結果の数々を踏まえながら、著者自身の体験も交え、「死後の生命」や「生まれ変わり」について科学的、論理的に書かれている、スピリチュアル人生論です。
今回ご紹介する本、『完全版 生きがいの創造』を読むまで、私は、生まれ変わりを信じていませんでした。
ですが、この本を読んで生まれ変わりがあることを確信し、今でも信じております。

この本は、自分が今までの人生で経験してきたことや様々な物事に対する見方を大きく変えるきっかけをくれた本のうちの1冊です。
人生の仕組みを知った今は、両親やJWに対しても、また誰に対しても、怒りや憎しみの気持ちはありません。
これは、JWだった子ども時代や、自然消滅してからも長い間、心がすさんでいた自分にとっては信じられない心境です。

この本の著者である飯田史彦先生は福島大学経済経営学類の助教授・教授を務め、東北大学大学院、筑波大学大学院などでも開講していらっしゃった方です。
2009年3月末で教授職を辞し、“誰のいかなる悩みに対しても飯田先生ご自身が2時間をかけて無償でカウンセリングを行う”という画期的な施設、「光の学校」を設立しました(2012年に京都市に移転)。
また、「飯田史彦メンタルヘルス・マネジメント研究所」も開設し、一般企業や医療・福祉・教育機関などの依頼で経営コンサルティングを行いながら、講義CD『生きがいの経営論』などを発表しています。また、霊能力をお持ちで、臨死体験もされているようです。

この本は、ただ分析結果を載せるのではなく、そこから紐解く生きるとは、死とは、人生とは、愛とはなにかを、分かりやすく教えてくれます。
いろいろな症例を載せているので説得力があります。
また、スピリチュアル世界を科学的に実証しており、スピリチュアルな世界に眉唾の方も、なにかを感じられると思います。

「生まれ変わり」という現象があると仮定した時に、自分の人生をどのように意味付けし、どう生きますか?という問題提起をしてくれる、人生哲学に関する良書だと思います。

特に、
重病やハンディキャップに苦しむ方
大切な方を亡くされた方
死後の世界に興味のある方
人間関係に悩んでいる方
仕事のことで悩んでいる方
自殺したいほど悩んでいる方に
ぜひお読みになってみていただけたらと思います。

川島真彩

スポンサーリンク


コメント

HTMLタグはご利用いただけません。

スポンサーリンク

電子書籍の紹介

最近のコメント

このサイトについて

元エホバの証人(JW)2世の川島と申します。10数年前に自然消滅しました。
現在は保育関係の仕事をしながら、病気も経験しつつも幸せに暮らしています。
どんな過去があっても、人は幸せになれる、ということを伝えていきたい、そして子どもたちの人権を踏みにじる行為を防ぐ力となりたいと思っています。
当サイトが、ものみの塔からの脱会と脱会後の助けになりましたら、また多くの方の心に灯をともすことができましたら幸いです。
また、JWについて一般の方々にも知っていただくきっかけになれたらと願い、JW以外の内容のブログも多く綴っております。

過去のブログ記事

サイト内検索