川島真彩の幸せの部屋

「幸せは全て自分の心から生まれる」 ~元JW(エホバの証人)2世からのメッセージ

メニュー

福相にする方法

この記事は約3分30秒で読めます

皆様、こんにちは。いつもありがとうございます。

世の中には、こちらの気持ちまで重くなってしまうような、いつも暗い顔をしている人と、こちらにも笑顔が伝染するような、明るい笑顔の、人も運も引き寄せる福相の人っていますよね。
どうせなら福相になって、楽しく毎日を過ごしたいと思いますが、斎藤一人さんによると、顔を福相にする簡単な方法があるそうです。

一つ目は、顔につやをだすという方法です。

一人さんは言います。

幸せと『つや』って、なんの関係があるんだろうってふつう思うよね。
でもね、幸せになるすごい法則なんだよ。
”人は見た目どおりにしかならない”っていうすごい簡単なことなんだよ。
どんなにがんばっても顔が不幸せなままで幸せにはなれないんだよ。
逆に、つやつやした福相の顔で、『私、不幸なんです』って言う人はいないんだよ。
だから、幸せになりたいなら、見た目から幸せな福相のつやを出すことだよ。

クリームを塗って、つやを出す。とっても簡単ですね(*^_^*)
顔と髪と靴につやを出すことがとても大切だそうです。

カサカサの顔では、疲れて見えるし、年よりも老けて見えてしまいます。
逆に、つや顔にすると生き生きとして見えるので、鏡を見た時に嬉しくなって、明るい気分になれますよね。
そして、つやのある笑顔の人には、周りの人も声をかけやすく、たくさんのいいことを引き寄せます。

「あの人すごいオーラだね」とか言いますよね。でも、オーラって実際には見えない人のほうが多いですよね。それが、オーラが大きく輝いているように見えるのは、髪や顔や全身がつやつやと輝いているからだそうです。
そして、斎藤一人さんのお弟子さんの一人である、宮本真由美さんは、このように書いています。

ところで、男性は脂性というイメージがあるけれど、カサついた肌の男性もけっこういます。それになんといっても脂ぎっているのと福相のつやとは全然違います。
男性のカサついた肌というのも、疲れていて、なんだか精気がなさそう。自信がなさそうにも見えてしまいます。仕事も人生も昇り調子にするためには、福相のつやを出すことが絶対ですよ。
それと、靴が汚れている人は先祖の加護がなく、出世の見込みがない、ちょっぴり残念な人です。もし、結婚を考えたり、お付き合いを始めるときには、相手の靴は要チェックですよ!!もちろん選ぶのであれば、顔にも髪にも靴にもつやのある、福の神のような人を選びましょう!!

そして、二つめは魔法の言葉を唱えることです。

一人さんは言います。

『あなたにすべての良きことが雪崩(なだれ)のごとく起きます』。これを心の中で唱えるんだよ。すれ違う人、テレビに出てきた人でもいい、これを一日100人の人に言う。これを千日続ける。一日100人千日修行だよ。
これを楽しんでやるんだよ。
福相ってさ、豊かそうな顔のことを言うんだよね。まず、顔につやを出すのがその一つだよね。それともう一つ、中からにじみ出てくる豊かさがあるんだよ。これは、人の幸せを願えるようになると、中から、豊かさがにじみ出て来るんだ。だから、『あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きます』って、これを言ってると、幸せの福相にますます磨きがかかるんだよ。福相に磨きがかかれば当然、ますます幸せを引き寄せるようになるよ。

できない日があっても、大丈夫です。やろうと決めて、心がけるだけでも全然違います。
一日100人というと、大変そうなイメージがありますが、信号待ちをしている時や、満員電車の中、会社の中など、たくさん人がいる時には、まとめてできてしまいます。「ここにいる人みんなに、すべての良きことが雪崩のごとく起きます」と心の中で唱えればいいのです。そして、すれ違う人一人一人にも言っていると、あっという間に100人です。
あっという間に、自分が今日出会える人の幸せを願えるんです。

宮本真由美さんは言います。

100人修行をしていると、自分の考え方も、すっごいハッピーになります。
たとえば、もう少しで渡れる信号が赤になってしまっても、がっかりするどころか、むしろ超ラッキーです。通勤している人なら、電車待ちも楽しいですよね。大きな会社に勤めている人だったら、社員食堂が混んでたりしたら、もうイライラどころかワクワクですね。一度でたくさんの人の幸せが願えちゃうんですから。
顔も自然と笑顔になってしまうんです。
不思議なことに、「なんか苦手だな」と思う人がやさしくなったり、急に異動が決まったりで、あなたの前からいなくなったりします。
もちろん、いなくなることを願ってこの言葉を言うわけではありませんよ。
ただ、人の幸せを願いだすと、自分の人相はもちろん、自分の波動が変わって、不思議なことが起きますよ、ということです。
100人修行って不思議です。言っているだけで心もフワッと気持ちいいし、笑顔も増えて、だんだん福相に磨きがかかってきます。
そうすると、不思議と、いいことやうれしいこと、楽しいことがどんどん増えてきます。100人どころか、もっともっと言いたいなという豊かな気持ちになりますよ。
千日続けると、唱えることがすっかりクセになります。ちょっと暗い顔の人や疲れた顔の人がいると、「あれ?」と思った瞬間、『あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きます』って唱えていますから(笑)。

私はこれらのことを知ってから、つやと言葉の両方を実践するように心掛けています。
おかげで、満員電車や信号待ちも楽しい時間になりました。
これからどんどん福相になっていけたらいいなと思います。
そして、福相の人たちが周りにどんどん増えていったら、とっても素敵なことだと思います。

当ホームページをご覧の皆様に、すべての良きことが雪崩のごとく起きますように☆

川島真彩

スポンサーリンク


コメント

HTMLタグはご利用いただけません。

スポンサーリンク

電子書籍の紹介

最近のコメント

このサイトについて

元エホバの証人(JW)2世の川島と申します。10数年前に自然消滅しました。
現在は保育関係の仕事をしながら、病気も経験しつつも幸せに暮らしています。
どんな過去があっても、人は幸せになれる、ということを伝えていきたい、そして子どもたちの人権を踏みにじる行為を防ぐ力となりたいと思っています。
当サイトが、ものみの塔からの脱会と脱会後の助けになりましたら、また多くの方の心に灯をともすことができましたら幸いです。
また、JWについて一般の方々にも知っていただくきっかけになれたらと願い、JW以外の内容のブログも多く綴っております。

過去のブログ記事

サイト内検索