川島真彩の幸せの部屋

「幸せは全て自分の心から生まれる」 ~元JW(エホバの証人)2世からのメッセージ

メニュー

これからエホバの証人を辞めたいと思っている方へ ~自然消滅に成功した方からのアドバイス

サバニ2

信者を辞めたいと思った場合、もし家族や友人に現役の信者がいるのでしたら、そのような方々との縁を絶たれることなく、ものみの塔を抜け出すには、「自然消滅」の方法を取るのが一番安全です。
自然消滅をするために長老に新住所を告げずに転居をして、成功されている方々も多いようです。ただし電話やメールは来るようです。電話やメールを換えるのは不便も多いですが、思い切って変えるのも良いでしょう。
転居という手段をとって、自分の心や、家族や親族を守ることができたという複数の報告を受けています。

こちらでは、転居をせずに自然消滅に成功された、「如月凛」さんの事例をご紹介させていただきます。

彼女は、2、3ヶ月前から奉仕と集会を少しずつ減らしていきました。
そして長老から牧羊を受けた際に
・真面目に考え過ぎて疲れた
・エホバは冷酷だという自分の中のエホバ像は変わらない
・考えれば考えるほど疲れ、エホバも嫌いになるし、自分らしくなくなる
・自分らしく生きるために少し距離を置きたい、休みを欲しい
といったことを伝え、最後に感謝を述べて自然消滅に成功されました。

決して自分から「やめる」とは言ってはいけません。断絶扱いにされてしまうからです。この点はとても重要です。
また、良い関係で終わらせる為には、牧羊の最後に感謝の言葉を述べるとよいそうです。

最後に、如月凛さんから、これから自然消滅を目指される方への応援メッセージが届いています。

「沢山の時間や人生、夢を奪われた方へ
今までホントお疲れ様でした!
自分の人生、自分らしく生きてください。
行動するのに少しの勇気が必要ですが、頑張って下さい!
心より応援しています。
そして、無事に離れることが出来たら打ち上げしましょう!」

ものみの塔の組織の中で苦しんでいる、一人でも多くの方が、安全に組織を抜け出すことができますよう願っております。

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

電子書籍の紹介

最近のコメント

このサイトについて

元エホバの証人(JW)2世の川島と申します。10数年前に自然消滅しました。
現在は保育関係の仕事をしながら、病気も経験しつつも幸せに暮らしています。
どんな過去があっても、人は幸せになれる、ということを伝えていきたい、そして子どもたちの人権を踏みにじる行為を防ぐ力となりたいと思っています。
当サイトが、ものみの塔からの脱会と脱会後の助けになりましたら、また多くの方の心に灯をともすことができましたら幸いです。
また、JWについて一般の方々にも知っていただくきっかけになれたらと願い、JW以外の内容のブログも多く綴っております。

過去のブログ記事

サイト内検索