川島真彩の幸せの部屋

「幸せは全て自分の心から生まれる」 ~元JW(エホバの証人)2世からのメッセージ

メニュー

エホバの証人の周囲の方々へ

非常に残念なことですが、エホバの証人内では児童虐待が多いのは事実です。児童虐待とは、身体的虐待だけではなく、性的虐待やネグレクト・心理的虐待も含まれます。(児童虐待の定義について

ものみの塔は、他のキリスト教会を「大いなるバビロン」と呼び、「聖職者による性的暴行が横行している」などと批判しています。
しかし実際には、ものみの塔内でも性的虐待は横行しており、近年、その実態は「コンティ裁判」やオーストラリアでものみの塔協会を相手取って6160人もの被害児童が集団訴訟の準備をしていることなどで、明るみになりつつあります。さらにイギリスでも、複数の性的虐待の罪に長老が問われています。

もし児童虐待に気が付きましたら、被害を少しでも食い止めるために早急に以下にお電話いただけたら幸いです。一人でも多くの子どもたちが、虐待から救われることを願っています。
児童相談所全国共通ダイヤル: 0570-064-000
全国児童相談所一覧

以下に、奥様が入信してしまったお父さん、医療関係者の方、学校の先生方に向けた、エホバの証人に接する際のお願いごとをまとめました。

配偶者がエホバの証人になってしまったお父さん(お母さん)へ

配偶者がエホバの証人になってしまったお父さん(お母さん)へ

奥様が信者になってしまわれたお父さん。子どもたちがものみの塔によって、進学や就職の夢を絶たれたり、精神を病んで人生を通じて苦しむようになってしまう前に、なんとしてもこの状況から救い出してあげてください。
医療に携わる方々・各種相談窓口の方々へ

医療に携わる方々・各種相談窓口の方々へ

エホバの証人といえば輸血を拒否することで有名ですが、近年、エホバの証人の信者に精神病を発症する人が異常に多くなっております。そのような方は、組織の洗脳により病を患った理由をなかなか語れないのです。
学校の先生方へ

学校の先生方へ

エホバの証人は、誕生会、クリスマス、七夕、ひなまつり、節分、正月、祭り、国家・校歌斉唱、クラス委員を決める選挙、格闘技など様々なことを教義で禁止されているため、数多くの学校行事に参加することができず、たびたびご迷惑をおかけすることがあると思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

電子書籍の紹介

このサイトについて

元エホバの証人(JW)2世の川島と申します。2000年に自然消滅(ものみの塔組織から平和的に離れること)をすることができました。
現在は保育関係の仕事をしながら、病気も経験しつつも心穏やかな日々を送っています。
どんな過去があっても、人は幸せになれる、ということを伝えていきたい、そして子どもたちの人権を踏みにじる行為を防ぐ力となりたいと思っています。
当サイトが、ものみの塔からの脱会と脱会後の助けになりましたら、また多くの方の心に灯をともすことができましたら幸いです。
また、JWについて一般の方々にも知っていただくきっかけになれたらと願い、JW以外の内容のブログも多く綴っております。

過去のブログ記事

サイト内検索