川島真彩の幸せの部屋

「幸せは全て自分の心から生まれる」 ~元JW(エホバの証人)2世からのメッセージ

メニュー

超久しぶりの車の運転

この記事は約52秒で読めます

ずいぶん前に運転免許を取った直後から、周りの友人たちに「君は運転をしないほうがいい。人を轢く前にやめたほうがいい」と警告をされ、運転を一切やめていた。
反射神経が鈍いし、アクセルとブレーキを間違えるので、みんなが心配したのも無理はない・・・(/ω\)

今度車を運転する時には、日本の平和のためにも絶対に自動車学校のペーパードライバーコースを受けてから、と心に決めていたのだが、恐怖の日は突然訪れた。
ある友人が、のほほんとしている私に活を入れるため(?)、自分の車を犠牲にしてもいいから、運転してみなさいと、無謀なチャレンジを勧めて来たのだ。ちゃんと馴染みの保険屋にも「今日事故を起こします」と言ってきたというのだから、潔い…(*_*)
かくして、私の超久しぶりの運転が実行された。
まずエンジンのかけ方、アクセルとブレーキの位置を教えてもらい、幅が広めで運転しやすい道で、制限速度をきっちり守りながら恐る恐る運転してみた。

アクセルを踏むと車が進む…車 当たり前だが、教習所で初めて車を運転した時の新鮮な感動と緊張がよみがえってきた。
そして、教習所以上の恐怖感。
運転を終えた時には、どこにもぶつけず、捕まらず、無事に終えられて本当に良かったと安堵したと同時に、普通に運転できているドライバーの皆さんは、すごいと思ったクラッカー

いつか、私も普通に運転できるようになるといいなあ…クローバー

 

スポンサーリンク


コメント

HTMLタグはご利用いただけません。

スポンサーリンク

電子書籍の紹介

最近のコメント

このサイトについて

元エホバの証人(JW)2世の川島と申します。2000年に自然消滅(ものみの塔組織から平和的に離れること)をすることができました。
現在は保育関係の仕事をしながら、病気も経験しつつも心穏やかな日々を送っています。
どんな過去があっても、人は幸せになれる、ということを伝えていきたい、そして子どもたちの人権を踏みにじる行為を防ぐ力となりたいと思っています。
当サイトが、ものみの塔からの脱会と脱会後の助けになりましたら、また多くの方の心に灯をともすことができましたら幸いです。
また、JWについて一般の方々にも知っていただくきっかけになれたらと願い、JW以外の内容のブログも多く綴っております。

過去のブログ記事

サイト内検索