川島真彩の幸せの部屋

「幸せは全て自分の心から生まれる」 ~元JW(エホバの証人)2世からのメッセージ

メニュー

しつこいエホバの証人の伝道を断る方法

この記事は約49秒で読めます

何度断っても、しつこく伝道に来るエホバの証人の訪問を断る方法・・・訪問を受けたら、「私は排斥された者です」と言う。

すでにこの方法を考えている人はたくさんいらっしゃるかもしれませんが、一般の方々にも実行してもらえたら、ものみの塔が、いかに非人道的な指示を信者に出しているかを知っていただけると思います。
ただし、相手のエホバの証人とは二度と会話することができなくなるので、そのことは念を押して伝えておいたほうがいいと思いますが…。
また、現役信者たちも、可能性は低いですが、この残酷なシステムのおかしさに気付くきっかけになるかなと思いました。
実際に排斥されて苦しんでいる方の気持ちを傷付けてしまったら申し訳ないのですが、この非人道的なシステムのせいでたくさんの方々が苦しんでいらっしゃる現実を少しでも公にしていけたらと思いました。
また、「排斥された」人たちが増えて、伝道もやりづらく、資金集めもしにくくなれば、排斥者に対するものみの塔の措置も緩和されるのではないかなと思いました。
とりあえず私は周りの一般の友人たちに排斥制度について地道に伝えていっています。
ご意見、ご提案などあれば、お寄せくださいませ。

排斥制度についてはこちらをご参照ください
http://buta.exjw2.org/haiseki.htm

スポンサーリンク


コメント

HTMLタグはご利用いただけません。

スポンサーリンク

電子書籍の紹介

このサイトについて

元エホバの証人(JW)2世です。2000年に自然消滅(ものみの塔組織から平和的に離れること)をすることができました。
現在は保育関係の仕事をしながら、病気も経験しつつも心穏やかな日々を送っています。
どんな過去があっても、人は幸せになれる、ということを伝えていきたい、そして子どもたちの人権を踏みにじる行為を防ぐ力となりたいと思っています。
当サイトが、ものみの塔からの脱会と脱会後の助けになりましたら、また多くの方の心に灯をともすことができましたら幸いです。
また、JWについて一般の方々にも知っていただくきっかけになれたらと願い、JW以外の内容のブログも多く綴っております。

過去のブログ記事

サイト内検索