川島真彩の幸せの部屋

「幸せは全て自分の心から生まれる」 ~元JW(エホバの証人)2世からのメッセージ

メニュー

体調が悪い時の食べ物

この記事は約55秒で読めます

今回は体調が悪い時にお勧めの食べ物をご紹介します。
(なお、はちみつは1歳になってからです。ご注意くださいませ。)

○風邪のひき始めに…
・くず湯…片栗粉大さじ2杯を水100cc~150ccで溶かし、火にかけてかき混ぜながらトロリとして透明になるまで煮、はちみつで甘みをつける。
・ホットレモン…レモンの絞り汁を熱い湯で薄めて、はちみつで甘みをつける。香りづけに皮を除いたレモンを刻んで加える。

○のどが痛い時に…
・大根あめ…大根4分の1本を皮付きのまま、1cm角のサイコロ状に切り、保存容器に入れる。
水あめ、又ははちみつカップ2分の1(140g)をひたひたになるよう注ぐ。
冷蔵庫で一晩置いて出来上がり。冷蔵庫で1週間保存できる。
・ さつまいものりんごジュース煮…皮をむいて1,5cm角に切ったさつまいもを鍋に入れ、りんごジュース(果汁100%)をひたひたに注ぎ、弱火で煮る。時々混ぜながら水分がなくなるまで煮る。あれば、水溶き片栗粉でとろみをつける。

○鼻水・鼻づまりの時に…
・りんごとしょうがのくず湯…りんごジュースカップ1に、くず粉大さじ1と塩ひとつまみを入れて良く溶かす。しょうが汁をほんの少し入れる。弱火で混ぜながらとろみがつくまで煮る。
・ねぎのみそ汁…みそ小さじ2、削り節大さじ1、刻んだ長ネギ3分の1本をお椀に入れ、お湯を注ぐ。

また、インフルエンザの予防には、湿度は60%位が良いそうです。
参考になれば幸いです。

スポンサーリンク


コメント

HTMLタグはご利用いただけません。

スポンサーリンク

電子書籍の紹介

このサイトについて

元エホバの証人(JW)2世の川島と申します。2000年に自然消滅(ものみの塔組織から平和的に離れること)をすることができました。
現在は保育関係の仕事をしながら、病気も経験しつつも心穏やかな日々を送っています。
どんな過去があっても、人は幸せになれる、ということを伝えていきたい、そして子どもたちの人権を踏みにじる行為を防ぐ力となりたいと思っています。
当サイトが、ものみの塔からの脱会と脱会後の助けになりましたら、また多くの方の心に灯をともすことができましたら幸いです。
また、JWについて一般の方々にも知っていただくきっかけになれたらと願い、JW以外の内容のブログも多く綴っております。

過去のブログ記事

サイト内検索