川島真彩の幸せの部屋

「幸せは全て自分の心から生まれる」 ~元JW(エホバの証人)2世からのメッセージ

メニュー

美咲さんの体験談5

教えられてきた事とは違った未来

以上は、エホバの証人時代の暗い話ばかりだったので、
排斥されて良かったと感じた部分も書いておきたいと思います。

まず何よりもお伝えしたいのは、組織を離れても、堕落してどん底の人生を歩むことなんてありません。
自分の努力次第でいくらでも夢を叶えられます。
希望があります。
世の中の人たちは悪い人ばかりではありません。
むしろ、私の周りにはありがたいことに心優しくて愛に満ちた方ばかりで、組織が教えていたような悪い人のイメージからは、かけ離れています。
もちろん合わない人もいますが、人それぞれいろんな思考を持ち合わせているので仕方ないです。
合わない人にもいい部分があります。
私は今の環境が大好きです。今の自分が大好きです。

未信者だった父との時間

排斥されてから結婚するまで、父と二人暮らしでした。
それまでの16年間、ろくに関わることのなかった父との時間は、何物にも代えがたいもので本当に幸せでした。
クリスマスも、誕生日も、お正月も一緒に楽しんで、二人でレジャー施設に出掛けたり、映画を観に行ったり…
今まで奪われてきた親子の時間を取り戻せたように思います。

友達を家へ連れてきても父は殴りません。
私が過ちを犯しても殴られたりしません。
辛かったことがあれば共感を、嬉しかったことは共に喜んでくれる。
そんな当たり前なことが本当に幸せでした。
今でも父は、私の良き理解者で大好きな父です。

自分の時間が持てるようになった

今まで費やしてきた、奉仕、集会、大会の時間が全てフリーになった時は、何をしようか正直悩みました。
私は高校を自主退学して県外へと飛び出したので、アルバイトをしながら、大好きだった音楽活動を始めました。
音楽に関わることが大好きだったので、今まで禁止されてきた邦楽洋楽をたくさん聴きました。
期間は空いてしまいましたが、最近になってようやく自分でライブをする、ダンサーとしてステージに立つという子供の頃からの夢を叶えることができて、心から嬉しく思いました。
選択の自由が与えられて、仕事や趣味が選べるようになって生きてる実感が涌きました。

(続く)

体験談一覧へ 美咲さんの体験談6へ

スポンサーリンク


スポンサーリンク

電子書籍の紹介

最近のコメント

このサイトについて

元エホバの証人(JW)2世の川島と申します。10数年前に自然消滅しました。
現在は保育関係の仕事をしながら、病気も経験しつつも幸せに暮らしています。
どんな過去があっても、人は幸せになれる、ということを伝えていきたい、そして子どもたちの人権を踏みにじる行為を防ぐ力となりたいと思っています。
当サイトが、ものみの塔からの脱会と脱会後の助けになりましたら、また多くの方の心に灯をともすことができましたら幸いです。
また、JWについて一般の方々にも知っていただくきっかけになれたらと願い、JW以外の内容のブログも多く綴っております。

過去のブログ記事

サイト内検索