川島真彩の幸せの部屋

「幸せは全て自分の心から生まれる」 ~元JW(エホバの証人)2世からのメッセージ

メニュー

JW関連書籍

JW関連の書籍を紹介します。

「ドアの向こうのカルト」佐藤典雅

「ドアの向こうのカルト」佐藤典雅

東京ガールズコレクションなどを手掛けたプロデューサーでもある筆者が、エホバの証人であった頃の記録。 幼少時代に母親が入信したことから徐々に生活が変化していく様子や、熱心な信者時代の生活、組織の構造、組 ...
続きを読む
「良心の危機―「エホバの証人」組織中枢での葛藤」 レイモンド・フランズ

「良心の危機―「エホバの証人」組織中枢での葛藤」 レイモンド・フランズ

統治体の成員であった筆者がありのままに ものみの塔統治体でいかに物事が決定され、それがいかに全エホバの証人の生活に影響するかを、統治体の成員であった筆者がありのままに記しています。 組織に対する恨みな ...
続きを読む
「エホバの証人の子どもたち - 信仰の子らが語る、本当の姿」秋本 弘毅

「エホバの証人の子どもたち – 信仰の子らが語る、本当の姿」秋本 弘毅

エホバの証人の両親を持つ著者が、多くのエホバの証人の子どもたちへのインタビューをもとに書かれた本です。 ハロウィンやクリスマス会、お誕生日会などに参加してはいけないという教え、けれどもみんなと違うこと ...
続きを読む
「カルトの子―心を盗まれた家族」米本和広

「カルトの子―心を盗まれた家族」米本和広

エホバの証人の子どもたちは信者である親の愛を得るためにきわめて大きな犠牲を払わされてきました。 母親に連れられての伝道訪問や、クラスメートの前で「証言」しなければいけないこと、信条ゆえにいじめを受ける ...
続きを読む
「カルトからの回復 (カルト問題のフロンティア2)」(心のレジリアンス)櫻井 義秀

「カルトからの回復 (カルト問題のフロンティア2)」(心のレジリアンス)櫻井 義秀

宗教社会学・比較社会学を専門とする大学教員である櫻井義秀氏が編集された本です。 本書は二部構成になっており、第一部では回復のプロセス、レジリアンスとはどのようなものか、またレジリアンスはどのように活性 ...
続きを読む
元JW2世の女性の手記 「解毒」が出版されます

元JW2世の女性の手記 「解毒」が出版されます

2016年1月23日に、株式会社KADOKAWAより、元エホバの証人2世の女性、坂根真実さんの手記「解毒」が出版されます。 解毒 エホバの証人の洗脳から脱出したある女性の手記 posted with ...
続きを読む
元JW2世の手記『解毒』を読んで

元JW2世の手記『解毒』を読んで

2016年1月23日に角川書店より、元エホバの証人2世の女性、坂根真実さんの手記『解毒』が出版されました。 解毒 エホバの証人の洗脳から脱出したある女性の手記 posted with ヨメレバ 坂根 ...
続きを読む
「ドアの向こうのカルト」の文庫版がでました

「ドアの向こうのカルト」の文庫版がでました

「エホバの証人の実態を知るバイブル」(ペレさん)と言われる書籍「ドアの向こうのカルト」の文庫版が出版されました。タイトルは『カルト脱出記: エホバの証人元信者が語る25年間の記録』です。 単行本である ...
続きを読む
「よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話」がヤングマガジンサードで新連載開始

「よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話」がヤングマガジンサードで新連載開始

すでに話題になっているので、ご存知の方が多いと思いますが、「ヤングマガジンサード Vol.7」(2017年6月6日発売)で元・二世信者いしいさやさんによる自伝漫画「よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子 ...
続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク

電子書籍の紹介

このサイトについて

元エホバの証人(JW)2世です。2000年に自然消滅(ものみの塔組織から平和的に離れること)をすることができました。
現在は保育関係の仕事をしながら、病気も経験しつつも心穏やかな日々を送っています。
どんな過去があっても、人は幸せになれる、ということを伝えていきたい、そして子どもたちの人権を踏みにじる行為を防ぐ力となりたいと思っています。
当サイトが、ものみの塔からの脱会と脱会後の助けになりましたら、また多くの方の心に灯をともすことができましたら幸いです。
また、JWについて一般の方々にも知っていただくきっかけになれたらと願い、JW以外の内容のブログも多く綴っております。

過去のブログ記事

サイト内検索